アホちゃいまんねん

昔、生きてた人は(!)、「オレたちひょうきん族」を知っているだろうか。
その中で、明石家さんまさんが「アホちゃいまんねん、パーでんねん」っていうギャグを作ったのですが、これも覚えてます?
って言うよりっ、、、「知ってます?」かな、生まれてない人は知らないよね。
昔の番組、やってくれたらいいのに。あの番組は面白かったと思う。

あの番組でのさんまさんのキャラクターは毎年新しくなってたんですって。
そういえばそうですね。この「アホちゃいまんねん、パーでんねん」もそうだし、ブラックデビル、もそうだし、8年やって、8回変わったんだそうです。
買えなくてもいいのに、1年で替えていく、と言う心情があったんですって。
今だから何気に聞けるそういう裏の話、、、これも面白いね。
さんまさんはあの番組で名実ともに有名になったし、実力がわかりました。
よくビートたけしさんは収録に現れなかったりもして、その話も面白い、「お化けが出た」とかなんとか、、笑

あんな面白い番組、またやってほしいなー。あのメンバーで。

9月の終わりに

今更ながら、ですが、9月の終わりに総裁選挙ってのがあって、生放送で見てましたが、、、(あの時ってそれしかやってなかったしー)、あーやって選挙ってやるんですねー。
まず、「箱は空ですよ」を証明するために中を見せて、それからどんどん紙に名前を書いていって、その場で数える、、、知ってました?
(常識?わたしは初めて見ましたので)
今回は岸田さんになりましたが、それも、一度で決まるわけじゃないってことも知らなくて(無知って言われても結構です)。
それらの政治家を選んでいるのは国民だけど、首相はあーやって政治家が決めるんですねー。
それにしても日本の総理大臣はすぐに変わるから、世界の首脳たちは大変だと思う。
名前も顔も覚えられないくらいだ。

簡単に辞めちゃうのも特徴。
政治家って国を動かしているのだからね、簡単に辞めないでーー、って思うし、健康管理も気を使ってーー、・・です。
選挙のやり方はわかった。では、もし国を変えようと思うのなら、やっぱり清き一票、、、になるんだろうか。

犬の味覚

タレント(?)の工藤静香さんはインスタを毎日アップしてるそうです。
そこに、「香水が好き!」なーんて書いたら、ワンコへの影響を心配した人たちが結構辛辣なコメントを。
まー人気者は辛いですな。
ペットの犬は味覚がすごいので、飼い主が香水なんかつけてたら嫌だと思う、、、っていう感じです。
工藤静香さんは犬好きでも知られていますからね。
しかも「私が香水を好きになったのは14歳の時、、」などと書いてあるみたい。
そりゃお金はあっただろうけど、若すぎることと、そういうブランド物を出しては人気稼ぎ、、ってことかなー。
とにかく人気者初以来ですね。
確かに犬は味覚が鋭いけど、香水つけて散歩に行くわけではないんじゃないかなー、って、かばうわけじゃないけど。
工藤さんは、インスタなどで私生活を出すのを控えていたので、今は爆発的にやりたいのかも。
セレブぶりを出すと人気出るようですし。
それに反発したい人も、中に入るんだと思う。

引退したのかー。

知らなかったのですが、東京オリンピックで初めて、トランスジェンダーの人が選手として出て、結果は思わしくなかった、、、までは知ってるけど、知らなかったのは、彼女、引退んしたんですねー。
なんか残念だ。
理由は年齢だそうです、特に批判があったから、ではないみたい。
彼女は、多くの人から批判を浴びてるんは知っている、、、とインタビューで語っています。
でも、こうしてオリンピックに出られたことに感謝している、とも。
素晴らしいではないですか。
他の選手も応援してたんですってね。
あれでメダルを取ってたら取ってたで色々言われたのかもだけど、持ち上げられなかった時の可愛い仕草はやっぱり女の子??
重量挙げですからね、体は大きいし、声も男性ではあったけど、乙女の心を持つんだなー。
引退してどうするのかまでは知らないけど、今後も何かと活躍してほしい。
女性として生活していくわけだけど、重量挙げに関わっていくのかなーー。
重量挙げの人って体が大きいよねーー。
だから何、はないけどね。

生い立ちはしょうがないけど。

メーガンの生い立ちは、本人にはどうしようもないことだけど、王室に入るからには、本人は立派な人間でいて欲しかった。
がが強くて、あまり勉強しない、お金が好きな女性、って感じで、それを隠そうとしないもんね。
下品。
この一言に尽きる。
一般人の私から下品って言われてしまうのだ、「お前がいうな」って言われたら「そんな人からも言われるんだよ」って言い返すわ。
ただ、世間で噂されてるように、代理出産、ってことはないと思う、あれは言い過ぎ。
とはいえ、流産した、はまゆつば物。あれは本当なのか、、本当だとしても、リリベットができるまでの時間が短すぎる。
時期をごまかしてるか、、嘘か、、、本当にすぐにできたんだね。
元気だこと。。w
生い立ちはしょうがない、でも上品に振る舞うことはできるよ、訓練だよ。
どうしても出てしまうものもあるかもだけど、頑張っていたら誰もが認めてくれるよ。
そこをわかってない、でもね、もっといけないのはヘンリー。
あそこまでバカだとは思ってなかったよ、彼は上品なんだろうけど、下品なことに憧れも持ってるからね。。
困ったものだ、この二人。

パンを焼く

朝からパンを焼こうと、小麦粉とか何やらと準備していた。
仕事の合間にパンを捏ねたり焼いたりしてるのか、パンを作ってる間に仕事してるのかわからない感じ。
でも家で作ったパンはやっぱりおいしいし、何より安心だよねーー。
かといって毎回焼くこともできないから、買ってもきますが。
買ってきたパンも悪くはない、、、(どのパンかによる)、でもやっっぱり、、、なのです。

一度やけばしばらくは美味しいパンが食べられるから、だから頑張って作るんだよねー。
いつも同じパンでもなくて、何かを入れてみたりもします。
今日は何も入れないプレーンです。
そのパンをトーストして、美味しいこれまた手作りのジャムなんか塗って食べる時が至福の時。
これがあるから頑張れる、、とまで思う。
実際にそうだし。
てなことで、またあの瞬間を味わうべく、仕事頑張りますーー!
皆さんもどうか頑張って!
こういう風に何か目的があると仕事も張り合いが出ますね。

とある皇族の英語

誰、って書くと何かとありそうなので書きませんけど、ある皇室の一人の人が英語でスピーチをしてる動画を見て、、、うーぬ、、、、、となりました。
はっきり言って上手絵はないからです。
でも、あういう喋り方になってしまうのかな、、、とも思った。
皇室の人たちって話し方が独特ですものね。
とはいえ、、、な感じではあったが(これでも褒めたつもり)。
何年か外国に留学してたとかって言われていますが、英語の上手かどうかって発音とか滑らか差で判断されてしまうのでなんとも。。。
文法とか、読む力などはあるんだと思いますよ(褒めてるの!)。
さて、他の皇室の人の映像などは見ていないのでなんともいえないのだけど、やっぱり雅子さまはうまいんじゃいかな。
本場ですもんね。
通訳もしてたわけだし、完璧だと思います。
中には「雅子さまの英語は下手」っていう人もいますが、そんなこと言うあなたはうまいのか、て話です。

フジ子・ヘミングさん

わたしがこのフジ子・ヘミングさんに興味を持ったのは、垂れ尾番組でした。
無国籍だった(今も??)ってところが興味をそそったんです。
こんな有名な人がどうして?って。
母親がピアニストだった、ってことからピアノを、親から習うんですよ。
それで一風変わったピアニストになったのですが、お父さんはアーティスト、アーティスト一家には違いないですね。
弟さんがいて、俳優か何かやってるはずです。

ドラマ化もされましたね、この方の人生について。
耳が聞こえなくなった時のこととか、よくわかるドラマだったそうですが、私はちゃんと見てないのでなんとも。。
もぢビデオがあるならちゃんと見たいです。
ピアノそのものの演奏には興味ないけど、賛否両論あるらしい。
本人も「ミスタッチが多いけど、それがなに?」みたいな感じ、彼女らしいですね。
猫が大好きで、猫を食わせるためにピアノを弾いてる、って言ってもいいくらいですって。
すごく変わったファッションもします、ヨーロッパの血が流れているし、アーティストの両親なので、やはり感性が違うのでしょう。
結構好きですよ、この人。

今は逆?

昔は、保育園とか幼稚園の手提げ袋は手作りでお願いします、って言われたって聞いたことがあるのですが、今は逆??
飼ってきたものがよくて、手作りは逆に怒られてしまう時代なんですか?
どうしてだろう。
というよりも、そんなの自由でいいと思うのですが。
家に布があって、ミシンがあって、手作りができる人がいるのなら手作りでいいのでは。
そんな時間もなく、ミシンもない、って人は買ってきたらいいだけのこと。
そうじゃなかったら、保育園とか幼稚園で「これを使うこと」って決めてしまったらいいではないですか・
皆、同じ。
これなら何も文句(?)はないでしょ。
保育園とか幼稚園、、おかしくない?
親がおかしいのかなーー?
なんか理解できない話でしたー。

わんこって泣かせる。

飼ってたわんこを散歩に連れて行き、そこでいつもそのわんこを可愛がってくれたおじさんがいて、でも、いつからか現れなくなり、、、後で聞いたら亡くなっていた、、、、ってことがあって(私ではないけど)、その家の前を通るとわんこは「遊んでくれないかなー」って目でその家を見るし、飼い主にも「ピンポン押して確認してくれない?」てな目で見る。
泣けるーー。
おじさんはもう出てこないんだよ、って説明してもね、、分からない、わかったかもだけど、分からない。
わんこって人に懐くととことんだね。
飼い主も辛い。
ここまで書いてて思ったけど、このわんこ、飼い主がなくなったらどうなるんだ??
ものすごい悲しみだね、、考えるのやめよう。
とにかく、その家の前を通ると「今日もいないの?」的な感じで、それを見るのが辛いのだそうです。
道を変えるか??
わんこ、、、お前ってやつは!!かわいいなーーー!
わんこ好きって本当に我が子のように接してくれますね、私は昔わんこを買ってたけど、そこまで出来たかなって、、、出来なかった、、、恨んでるダロウなーー。
懺悔しますわ。
わんこをまた飼おうかな、って思うこともあるけど、亡くなった時のことを考えたり、自分が先に行くとね、、悲しい。。。
そんなことを思って飼うってことに気が進まないです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • ■ITコンサルタントの求人事情は?転職はしやすい?
    ■横浜市の保健師の転職はここでチェック
    ■国際看護師の求人について